SHOEI NEWS2021年 7月号 Vol.257

CONTENTS

商況案内

カリフォルニア・クルミ市況

現地相場の動向は、LHPは完売、ほとんどオファーが取得できない状況

画像クリックで拡大します

現地時間の6月9日に発表されましたカリフォルニアクルミ協会の出荷レポートによると、5月末時点のハンドラーの受入数量は、783,754ショートトン(以下ST、前年同期比120.4%)で、繰越在庫を含めた総供給量(847,739ST)は前年同期比117.9%となっています。
5月単月の出荷量は、殻付換算で44,750ST(前年比117.6%)と継続して前年を上回り、殻付で前年比122.9%、剥実でも前年比120.3%と大きく伸長しました。
特に、剥実はアメリカ国内(前年比113.3%)、ドイツ(前年比120.3%)、日本(前年比154.6%)、韓国(前年比146.0%)と主要消費国への出荷が大幅に増加しています。
5月末までの累計出荷量は、殻付換算で648,717ST(前年比116.2%)と前年より伸長しています。総供給量に対する累計出荷量の割合は76.5%と、前年同期(77.9%)と比べると若干ペースが遅れていますが、大幅な増産、及び海運の乱れによる継続的な船積み遅延にもかかわらず、徐々に昨年のペースに追い付いてきています。
日本向けの出荷に関しては、5月単月の出荷量は上記の通り、昨年に比べ大幅に伸長(前年比154.6%)していますが、昨年5月はオリンピック対策として国内在庫の積上げがなされていた中で、第一回目の緊急事態宣言が発令(4月7日~)され、船積みを遅らせるなどの調整が入ったことも影響しているものと思われます。尚、9月~5月の累計出荷量は前年比110.5%と5月単月ほどの極端な伸びはありませんが、いずれにせよ増加傾向にあります。
現地相場の動向ですが、5月に入り大半のパッカーにおいてLHPは完売しており、現在ではほとんどオファーが取得できない状況となっています。
2021年産USクルミの作柄については、現地パッカーからの情報によると、干ばつに加え、裏作にあたる年であることから、過去最大の収穫量であった2020年産に比べ微減(前年比95%)との見方が強いようです。昨年冬の霜害による木への影響はほとんどなく、現在のところ、生育は順調に進んでいるとのことですが、カリフォルニア州にて深刻化している干ばつにより、過乾燥品の発生等、品質面への影響が懸念されています。
2021年産USクルミの収穫量については、7月末~8月上旬に行なわれる主なクルミパッカーが集まるミーティングにて第一次予想数量、8月末~9月上旬にアメリカ農務省統計局より最終収穫予想数量が発表される予定となっています。

2021年産カリフォルニア・ストロベリー新物状況

需要高、現地価格値上がり

画像クリックで拡大します

カリフォルニア産のストロベリーは、5~6月にかけて加工用向けの収穫がピークを迎えます。昨年は新型コロナウイルスの影響もあり、特に小売用リテール需要が高まったことから原料不足の状態となりました。
この需要増を背景に今年のストロベリーの作付面積は約36,487エーカーと前年比で約3~4%程増加しています。
しかし、今年は主要産地において生育時期に雨や強風など天候不良があり、また気温も全体的に低く収穫は芳しくない状況です。
更に、繰り越し在庫は昨年同様少ない上に、新型コロナウイルスによる巣ごもり需要の影響で生鮮向け、加工用向けともに需要が非常に高い状況です。
これらの要因から特に加工用向けは農家からの原料価格が高騰しており、現地オファー価格は大幅に値上がりしています。更に、慢性的なコンテナ不足により、海上運賃の大幅値上げが続いており、輸入コストは上昇傾向にあります。
尚、カリフォルニア産ストロベリーの品種は単収の良さから今年もモントレー種が中心 品種となっており、今年も継続して供給されます。
詳細につきましては、弊社営業担当者までお問合せくださいますよう、お願い申し上げます。
※現地工場は現時点では通常稼働していますが、新型コロナウイルスによる影響やコンテナ不足による船積み遅延も含め、今後も情勢については引き続き注意が必要となります。

2021年産中国いちご新物状況

天候、及び為替の影響により現地相場高騰

画像クリックで拡大します

中国山東省地区のいちごは5月が収穫時期となりますが、昨年いちごの植付け時期にあたる9月頃に継続的に大雨が降ったことからいちごの植付けができず、今期の収穫量に大きな影響を与えることとなりました。
また、中国国内で価格相場の高い生姜などへ転作する農家も増え、いちごの栽培面積は全体として昨年より約30%減少しました。
今年は中国国内の新型コロナウイルス感染状況が落ち着き、中国国内向けの生鮮用、加工用ともに需要は増えています。
更に、中国国内においては、労働力の確保が困難な上、包装資材コストも値上がりしています。為替につきましても、昨年と比較して元高ドル安の状況で現地オファー価格に影響している状況です。
これらの要因から、今期の現地オファー価格は大幅に値上がりしています。
詳細につきましては、弊社営業担当者までお問合せくださいますよう、お願い申し上げます。

2021年インド産アルフォンソマンゴー市況

画像クリックで拡大します

アルフォンソマンゴーは湿度、温度が最も適しているとされるインド西海岸沿いの地域で主に栽培されており、西インドのアルフォンソは最も品質が良く、価格も高いため、現地では「プレミアムアルフォンソ」と呼ばれています。
一方、同じ西インドで、ゴアよりも南部で栽培されているアルフォンソマンゴーは価格が安く、風味が弱いため、「サウスアルフォンソ」と呼ばれています。
弊社ではより風味の強い、西インドのプレミアムアルフォンソのみを原料として使用しています。


【2021年産クロップ情報】
収穫数量:収穫期の台風発生で大減産
原料価格:昨年比25~30%程の値上がり
原料品質:例年より糖度が低い


【新型コロナウイルスによる影響】
新規感染者数:一時期40万人超/日
都市単位でのロックダウン

マンゴーの加工が開始される5月初旬に、インドでは新型コロナ第2波の感染拡大が深刻となり、新規感染者数は一時期40万人/日以上で、アルフォンソマンゴーの工場がある地域も含めて、インド各地で州や都市単位でのロックダウンが実施されました。
しかしながら、食品工場は生活に必要不可欠な業種に認められているため、弊社取引のあるピューレ工場では感染対策を行ないながら、早いところでは5月1週目より、順次生産を開始いたしました。
弊社では安定供給を図るため、複数社と取引を行なっております。全体必要量に対し数量に余裕をもって買付を行なっておりますので、製品アイテムにより生産工場の切り 替えをお願いする場合がございますが、2022年産の新物までの供給量に問題はございません。
つきましては、今後とも弊社輸入のマンゴーピューレ製品を引き続きご愛顧いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

カリフォルニア・プルーン収穫量・現地在庫予想

2021年産の収穫予想は75,000ショートトン(前年比128.3%)増産見込み

画像クリックで拡大します

2021年産カリフォルニアプルーンは春先の開花時期に天候に恵まれ、その後も順調に生育しています。
現地時間の6月9日にカリフォルニアプルーン協会が発表した2021年産の収穫予想は75,000ショートトン(以下ST、前年比128.3%)と、増産が見込まれています。
しかしながら、2020年産の減産(58,500ST)、及びコロナ禍における巣ごもり需要や 健康意識の高まりによって、出荷が好調であることから(4月末累計で前年同期比106.9%)、2020年度末の在庫は2016年度に次ぐタイトな状況となる模様です。(表1)

また、アメリカに次いで世界で2番目に生産量の多いチリでは、収穫前の1月末に観測史上最大の大雨に見舞われたことから、落果・水分過多などの問題が発生しました。これにより2021年産チリプルーンの収穫量は35,000メトリックトン(以下MT、昨年比44.7%減)程度になると言われており、チリプルーン協会によると、その内25,000MTが既に成約済みであることから、フリー在庫は非常に少ない状況にあるとのことです。同じく南半球のアルゼンチンも、大雨の影響により2021年産は大幅な減産見込みとなっています。
2021年産フランスプルーンについても、開花期の霜害が影響し、20,000MT(昨年比39.9%減)の減産予想となっています。(表2)
※北半球と南半球では収穫時期に約半年のずれがあります(表3)。

このように、アメリカを除く主要生産国の作柄が軒並み減産見込みであることから、アメリカ産へのシフトも見られます。
このため、カリフォルニアプルーンの現地価格は5月時点で15%程度値上がりしており、世界的な需給タイト感により、今後も高値相場が続くことが予想されます。


果実生育状況(正栄自社農園 2021.6.21時点調べ)

カリフォルニアプルーン市場においては、小粒の価値が低下し大粒需要が高まっている中、弊社農園も摘果を行ない、現時点では順調に大粒のプルーンが育っています。
カリフォルニアプルーンの産地は、南北に広がる同州各地で栽培されていますが、中でも北部は主産地としてあげられます。
弊社農園も北部に位置しますが、周辺の平年6月気温は38℃を超えることが稀である中、本年は既に40℃を超える日が数日確認されており、強い日差しによる日焼けが懸念事項として上がっています。
尚、現在も例年に比べ高温傾向で推移していることから、本年の収穫は昨年よりも早まる見通しです(※)
カリフォルニアプルーンは樹上で完熟を待ち収穫しますが、糖度上昇の為に収穫前に涼しい日を数日必要とします。
今後も気温を含め天候に注視し、最良のタイミングを見極め収穫時期を定めていきます。   (※)2020年産弊社農園収穫期間=2020.8.18~8.29

商品案内

タピオカデザート 500g ご案内(リニューアル)

画像クリックで拡大します

近年ブームとなり、タピオカミルクティーなどを中心に人気が定着したタピオカ。
日本では何度か「タピオカブーム」が起きており、2018年頃から「第3次タピオカブーム」がおき、タピオカドリンクが流行しました。
タピオカデザート500gは、「キャッサバ」という芋類から作られたタピオカパールを茹でて、シロップ漬けにしたモチモチとした独特な食感が特長の商品です。

名  称  タピオカ加工品
原材料名  砂糖(国内製造)、タピオカ
荷  姿  500g×12袋/ケース
内 容 量  500g
殺菌方法  気密性容器に密閉し、加圧 加熱殺菌
保存方法  常 温
賞味期限  6ヶ月
製 造 所  株式会社京まろん 天草工場

今回、手軽に使用できるタピオカデザート500gのパッケージをリニューアルし、製品として販売いただく他、店内調理用の原料としても手軽にご利用いただけます。
是非ご拡売の程、よろしくお願い申し上げます。

ナタデココシロップ漬け 500g ご案内(リニューアル)

画像クリックで拡大します

ナタデココは、ココナッツの果汁を発酵させてゲル化した、フィリピン発祥の伝統食品。
1993年頃には、日本でも一時期ブームになり、コリコリとした食感と歯ごたえが特長です。
昨年パッケージをリニューアルしました。姉妹品のタピオカデザートとともに、是非ご拡売お願い申し上げます。

名  称  ナタデココ加工品
原材料名  ナタデココ(ベトナム製造)、果糖ぶどう糖液糖/酸味料
荷  姿  500g×12袋/ケース
固 形 量  300g
内容総量  500g
保存方法  常 温
賞味期限  6ヶ月
製 造 所  株式会社京まろん 天草工場

正栄だより

株式会社京まろん坂東工場 のご案内

画像クリックで拡大します

弊社がかねてより建設を進めて参りました株式会社京まろん坂東工場のナッツ棟工事が完了し、5月よりナッツ選別ライン及び一部のリテール製造ラインが稼働を開始しました。

■新工場の概要

工 場 名:株式会社京まろん坂東工場
住  所:〒306-0658 茨城県坂東市緑の里13(沓掛工業団地内)
アクセス:つくばエクスプレス守谷駅より車で約40分、東武スカイツリーライン南栗橋駅より車で約30分

京まろん坂東工場は、“専用ライン化によるアレルゲン管理”、“ゾーニングによる異物 混入防止”、“効率的な製造ライン設計による省力・省人化”、“従業員が働きやすい作業環境”をコンセプトに、設計された工場です。
更に、独自開発のロースターを使用した商品の差別化、最新の選別機導入による品質の改善に加え、生産管理システムを導入し、お客様に満足いただける商品を提供すべく、リテール向け小袋製品をはじめ、業務用バルクナッツ製品の製造を行ってまいります。

7月末には、焙煎機、包装機の導入・設置が完了し、8月より、リテール及び業務用バルクナッツ製品すべての商品の製造を開始する予定となっております。
新工場稼働に伴い、安心・安全な商品を、安定的に供給することができる体制となりますので、何卒、“株式会社京まろん坂東工場”製品をご愛顧賜りますようよろしくお願い申し上げます。

Sweets News

焼き菓子屋 Sucreco
戸田 五月シェフ

画像クリックで拡大します

フランスの地方菓子やクロワッサン、タルトなどを毎日焼きたて・作りたてで新鮮な美味しさを味わえる焼き菓子専門店、Sucreco。
品揃えも豊富でひとつひとつ丁寧に作られた伝統的なフランス地方菓子をお楽しみいただけます。
ショーケースには焼き上がったお菓子がずらりと並び、店内に入ると甘く優しい香りとバターやアーモンドの芳醇な香りに包まれます。
今回はフレチャード社フランス産発酵バターを使用した「クロワッサン」と「ガレットブルトンヌ」を紹介いたします。

クロワッサンは春から秋にかけて販売をしています。お客様からのご要望も多く、当店の人気商品です。このフランス産 発酵バターは低水分で融点が高いので生地に折り込む際に溶けにくく、気温や湿度が高くなる時期でも作業がしやすく生地が安定します。発酵中に生地からバターが溶け出すこともなく、焼成中にしっかり溶けることで食感良く仕上がります。また、油分が生地に残るのでしっとり感も強調されます。
ガレットブルトンヌは、フランス産発酵バターを生地に配合することで焼き上がりのざっくりホロホロとした食感がしっかりと感じられ、その食感を長く保つことができます。 
焼成により水分もしっかり飛ぶので乳感のコクを残しつつ、焼き上がりは軽く仕上がります。発酵バターにほんのりときかせたブルターニュの塩を合わせ、味わいを引き締めています。

伝統的で素朴なフランス地方菓子の本来の美味しさを知っていただくために、パリッとした食感や少し焦げたような味わいも食べてもらいたいので個包装はあえてしておりません。
そのままの焼きたての風味、作りたての美味しさを毎日提供できるように心がけています。まだ知られていないフランス地方菓子をSucrecoを通してお客様に知っていただきたいです。
この地にオープンして7年。地域の方々に親しまれているのはもちろん、遠方から足を運んでくださる方もいらっしゃいます。
これからは店舗販売の他に、たくさんの方にSucrecoの焼きたての風味を大事にしたお菓子を召し上がっていただけるようにオンラインショップの開設を目標としています。

一覧へ戻る
Page top